ジェルキング

ジェルク人の謎

ネットでジェルキングと検索すると、「ジェルク人がやっていた」という説明がどのサイトにもあります。
でも本当にジェルク人が居るのか、居るならペニスのエクササイズをやっていたのか、その辺りは謎です。
ジェルキングという言葉が独り歩きしてしまっていますね。

 

 

起源はともかくとしてジェルキングは確かに効果がありそうです。
僕も牽引器具を使わず、ジェルキングメインでペニス増大を目指しています。

 

色々なサイトでやり方が紹介されているので検索してみて下さい。
様々なやり方がありますが、基本は全て同じです。

 

まずペニスの根元をつかんで血流を遮断し、もう片方の手で陰茎を亀頭に向かってしごきます。
これで亀頭に血液が充填されて毛細血管が増え、しごくストレッチ効果と合わせてペニスが太くなります。

 

僕は基本的にお風呂に入る時にやっています。
まずペニスをマッサージして半勃起状態にし、指でOKサインを作って根元を締めます。
もう片方の手もOKサインにして亀頭に向かってしごき、亀頭のすぐ下で5秒ぐらい止めます。
次は亀頭の下の手を離して根元を締め、根元を締めていた手で亀頭に向かってしごきます。
これを100回から200回繰り返します。

 

多少滑らせないと皮だけ伸びてしまうので、自分の唾液やリンスをペニスに塗って滑りを良くします。
絞り込む力は2mm程度で、あまり強くは絞らず、亀頭に血流が集まる程度です。

 

ドライジェルキング

時間が取れる時にドライジェルキングでカリ幅アップを狙っています。

 

まずはあぐらをかいて座り、アダルト動画でペニスを勃起させます。
勃起したら左手でOKサインを作ってペニスの根元を握り、亀頭をかかとの上に乗せます。
ペニスに力を入れ、右手で亀頭の少し手前を握り、ミルキングの様に亀頭に血液を送り込みます。
かかとと右手で亀頭のすぐ下をしっかり押さえ、10秒ぐらい維持します。

 

これを繰り返します。
亀頭がパンパンでかなりの負荷がかかるので、20回ぐらいで終わりです。

 

ジェルキングの効果は全く無い人や多少出る人まで様々です。

 

ジェルキングやミルキングの方法は基本的には同じですが、皆さん色々アレンジしてネットで公開しています。
僕のやり方が正しいのか、効果があるのかはまだ不明です。

 

エクササイズは速攻性が無く、長期間続ける必要があります。
1年で1cmしか大きくならないかもしれませんが、何もしなければその1cmもありません。
大きくなる事を信じて毎日エクササイズしましょう。
ジェルキングやミルキングは器具いらずでタダで出来るので、騙されたと思ってやってみましょう。

ミルキングでカリ高ペニスに

ミルキングの目的はペニス増大です。
他にもアンドロペニスなどの牽引器具・吸引ポンプ・サプリなど、色々な方法があります。

 

長く太くが多くの男性の永遠のテーマですが、ペニスの3大要素としてもう1つ、亀頭の大きさがあります。
陰茎が大きく立派でも、亀頭が小さいと頼りなさげで貧弱に見えます。

 

 

逆に長さが13cm程度でも、亀頭が大きくてカリの段差がしっかりしていると、たくましくてカッコイイです。
挿入時も膣内を適度に刺激し、多くの女性が喜びます。

 

ミルキングの方法は、たくさんのサイトで様々なやり方が公開されています。
でも基本は同じで、ペニスを勃起させ、根元から亀頭に向かって乳搾りの様に絞り込むのです。
血液が亀頭に充填している状態を5秒から10秒ほど維持し、空いている手で亀頭をマッサージします。

お気に入り

更新履歴